フローリングが白くなった時の対処法。放置すれば清掃料徴収の恐れあり

白い暮らしについて

 

ある日のことです。アルコールをこぼして放置していたらフローリングが白くなっていました。
気づかず寝ていたので8時間ぐらい放置していたと思います。

参考写真

フローリング

まあこんぐらいええやろ?。そんな感じで放置していたのですが、ちょっとした用事で管理会社の人を家の中に入れる機会がありました。

名前が入る
管理会社の人

これどうされたんですか?このままでは退去時に清掃料を頂きますよ?

つれひぐ
つれひぐ

ええ!?ちなみにおいくらですか?(3000円ぐらいかな?)

名前が入る
管理会社の人

2万円ぐらいでしょうか。

つれひぐ
つれひぐ

ニ、ニマンエン…!?

 

2万円は無理なので問題解決に取り組みました

上記の会話の通り、優しい不動産屋さんから清掃料金かかっちゃうよ?と教えていただいたので問題解決に取り組みました。

今回の事例はアルコールでワックスが白く変色したことが原因です。
また熱・水分(長く放置した場合)などでも同じような症状が起こりうる様です。

ずばり解決策は、白く変色した部分のワックスを落として、新しく塗る!というシンプルな物でした。

ネットで調べたところ、オイルとメラミンスポンジで白いの落ちるよ!との情報があり早速挑戦。
クレンジングオイルをつけてゴシゴシすること数分。落ちない…ちょっと放置しすぎた系?

フローリングとオイル

 

原因は不明ですが仕方ないのでワックス剥離剤を買ってきました。それとメラミンスポンジは油でヌルヌルしてしまったので普通のスポンジにしました(笑)
原液をかけて1~2分放置。その後ゴシゴシ・・・・落ちてきています!?

スポンジとフローリング

必ず手袋をつけてしましょう。私は付けずにやって手が赤くなりました。
そのほか裏面をよく読んでから作業を行いましょう。
最終的にはこんな感じになりました。光の反射で白く見えますがとても綺麗になりました!ハレルヤ!!
これで清掃料はとられないでしょう。
綺麗になったフローリング
ちなみにこれはまだ新しくワックスを塗っていません。今のところ塗らないでも大丈夫かな…?とか思ってます。
かかった金額はまだ使っていないワックスも含めて2000円以下、時間は20分くらい(オイルゴシゴシ含む)
簡単な作業でした。

まとめ

白くなってもワックスを落とせば大丈夫!時間もお金もそんなにかかりません。

ですが、そもそもアルコールを接触させないことが大事。気を付けたいものですね。

それではこの記事が皆様の参考になれば幸いです。

 

コメント