T字カミソリと電動シェーバーを比較してみた話 

髭剃り暮らしについて

T字カミソリから電動シェーバーに移行したので、その時の話を記事にしてみました。
何故電動にしたのかというと、ヒゲが伸びる頻度が早くなり、毎日髭剃りするのにちょっと疲れたからです。

しかもたまに口周りが切れるという…

というわけ同じような悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

比較した製品

比較した製品ですが、
・T字カミソリ ”シックハイドロ5″

Amazon.co.jp: シック Schick 5枚刃 ハイドロ5 クラブパック(本体+替刃17コ付): ビューティー
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、シック Schick 5枚刃 ハイドロ5 クラブパック(本体+替刃17コ付)を ビューティーストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。


・電動シェーバー”パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 茶 ES-LV7D-T” 

です。

Amazon | パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 茶 ES-LV7D-T | パナソニック(Panasonic) | ホーム&キッチン 通販
パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 茶 ES-LV7D-Tがホーム&キッチンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

電動シェーバーのメリット

T字カミソリはすでに皆さん使っていると思うので、電動シェーバーのメリット・デメリットについてのみ記述します。

いつでもどこでも剃れる

いつでもどこでも剃れる。友人は車の中で剃っているそうです(笑)

肌が傷つきにくい

購入してから2か月ほど毎日剃っていますが、全然肌が切れないです!

髭を柔らかくする手間が省ける

T字の場合は、ヒゲを柔らかくすることが必要不可欠ですしシェービング剤も必要ですが、どちらも必要ありません。

朝寝坊した時でも髭剃りをさぼって出社するということがなくなりました。

電動シェーバーのデメリット

T字で逆剃りした時と比べたら髭剃り能力が劣る

丁寧に髭を柔らかくしたうえでT字で逆剃りした時と比べたら、髭の剃り具合は劣ります。
毛の黒いブツブツとした感じが残ります。逆剃りしていた私としては少し不満ポイントです。

T字で単純に上から下に向けて剃った場合と比べたら大差ないので、そういう人は剃り具合の不満は少ないかもしれません。

お手入れが必要

私が買った製品は自動清掃機能がついていますが、それでも月1でメンテナンスをすることが推奨されています。

維持費がかかる

充電しなければならないから電気代がかかるし、また自動清掃機能付きでは洗浄液の定期交換がかかります。月1で300円程の費用です。

また長く使うのならば替刃に交換することもあるでしょう。その場合は5000円程かかります。

本体代も自動清掃機能付き製品はすごく高いので、経済的とは言い難いです。

自動清掃機能がうるさい

自動清掃機能がうるさいです。10分ぐらい断続的にブゥゥーンと音がします。
どんな音かというと、フローリングに携帯直置きして振動させたような音です。

最初にこの音がしたとき「リビングで携帯鳴ってる!?」ってなりました(笑)

なるべく家を出るタイミングで清掃機能を使いたいですね。

まとめ

電動シェーバーは髭剃りの時間を短縮したい人や、肌が傷つきやすい人にはお勧めです。
剃り具合については若干劣る場合もあるので、きっちりしっかり綺麗に剃りたいという人には不満が残るかもしれませんね!

デメリットも多く書きましたが私が実際に使った感想としては、手早くどこでも剃れる電動シェーバーは便利です。T字カミソリに戻ろうとは思っていません。
ただ次回買い替えるときは剃り具合に定評があるブラウンを試してみたいところです!

また、私は検討するのを忘れていたのですが、ヒゲ脱毛という手もあるので、本当に髭剃りフリーになりたい方は、そちらも検討してみるべきでしょう。

この記事が皆様の参考になれば幸いです!

コメント