行政書士試験を独学で合格 実体験をまとめてみました

資格試験資格試験

行政書士試験といえば法律系資格の登竜門的存在であります。一般企業に勤める方でもキャリアアップの為に取得される方もいるのではないでしょうか。

今回そんな行政書士試験(2019年度実施試験)に実際に独学で合格した時の話を記事にしてみました。

一応前提として私のプロフィールを軽く書いておきます。
・高卒
・法律知識はなし

行政書士試験は独学で学習ができるのか?

結論を先に言えば独学でも学習は可能です。

しかしテキストを1回読んで内容をちゃんと理解できる人はそうそういません。

どんな分野にも言えることですが、テキストを2度、3度と読み込むことが大事です。みんなやっています。
一回でうまく理解できないのは当たり前のことです。私も1回目は???状態で読みましたが2回目からなんとなく3回目でようやく腑に落ちることも多かったです。

とにかく挫折感は最初のうちは無茶苦茶あります。みんなそうなのだと理解してくじけないようにしましょう。

 

行政書士試験の勉強時間

これは本当に個人の能力差、勉強方法によるところであります。

巷では250時間~なんてのも目にします。
実際に私はそれを真に受けて3か月前から勉強を初め250時間を何とか確保しました。

私は結果的に合格していました。

しかし正直な話、試験を受けたとき手ごたえを全く感じていませんでした。ですから運によるところも大きいのかなと思っています。

250時間という時間は合格圏内に入る時間ではあるが不安が残る時間だと考えています。

独学者は勉強方法等も非効率なのでしょうがないでしょうね。

私個人としては事前に無理のない学習計画を立てて合格を目指すなら400時間は欲しいです。(もちろん短期なのか長期なのかでもまた変わってきますが)

時間が多ければよいというわけではありませんが、テキスト、過去問、条文読み込み等やることは多いですよ。

また行政書士試験はテキスト買えば書いてありますが、年々難しくなっていく傾向にあります。
過去の受験者の勉強時間の話は(私も含めてですが)実際のところあてになりません。一応の目安程度と受け止めておきましょう。

合格者が周りにいる方は、勉強方法などを参考にすることをお勧めします。問われる幅が広いだけに効率的な勉強の仕方こそが独学者にとっての課題になると思います。

行政書士試験の勉強方法

先ほども述べましたがテキストを何度も読み込むこと。当たり前ですがこれが大事です。

また過去問はしっかり理解してからではなくてよいので早めに取り組みましょう。出題形式や傾向に早めに慣れておくと理解が早くなります。

私としては
民法をテキストで学習する

民法の過去問を解く

商法を学習する

商法の過去問を解く
…みたいな感じを各項目で行うというのがお勧めです。まあ本当はもっと細かく債権編が終わったら債権編の過去問を解いてみるというのがいいんですがね。そういう過去問集があればそういった方法もありです。

ちなみに行政書士試験は過去問が無料で公開されています。

私はモバイルでの勉強用として 行政書士試験 過去問道場 というサイトを使っていました。年度ごとの過去問を解くだけならタダなのでおすすめです。

有料プランは使ったことないですね。

正直他の資格試験同様、結局のところはテキストを読んで過去問を解くといったシンプルな方法になります。

行政書士試験の注意点

注意点その1

法律は改正されることがあります。テキスト、過去問等は最新のものを買いましょう!
中古で仕入れようと思っている方は特に注意が必要です。
 
 

注意点その2

ストレスに気を付けよう。

私の場合、今まで勉強を長時間することがなかったのですが、行政書士試験に関しては平日3時間休日6時間という時間配分で勉強していました。

これがすごくストレスが溜まります。そしてストレスがたまると髪に影響が…前髪がちょっと危なくなっている事実に気づき、ストレス発散の時間(主に運動)を増やしたり、薬用シャンプー(1本3000円もした…)買ったりしてました。

それらが功を奏したのか分かりませんが、今では問題なくなりました(少なくとも自分ではそう思ってます)

勉強慣れしていない人は、いきなり長時間勉強するとストレスがとても溜まるので無理ない勉強計画を立てましょう。

注意点その3

カバチタレを読まないこと。

行政書士の漫画 カバチタレ。勉強に役立つ知識も出るだろうし、モチベも上がるんじゃ?

そんな気持ちでメルカリで全巻買いました。安かったし…。

結果特に役立つ知識もほとんどなく、内容が面白いので時間だけを浪費してしまいました(笑)そして暗い話もあるのでモチベは下がった…!

しかもこれ2部、3部と続くので本を読みだしたら止まらない人は悲惨ですよ!!

カバチタレをかっちゃうのは割とあるあるらしいので、注意点として挙げてみました。

行政書士試験にかかった費用

かかった費用についてです。

受験料7000円
テキスト+他2点(伊藤塾3点セット)メルカリ仕入れ4000円
過去問2冊 amazon仕入れ3300円

合計14300円。意外と費用はかかっていないですね。
勉強を始めた時期が遅かったので、その年度のテキスト・過去問が中古で買えたのが安い理由ですね。

挫折した人が出品していたのかも?

伊藤塾の模試が欲しかったのにamazonで売っていない(売ってるが中古なのにとても高い)という事態になり結局買えませんでした。試験日間近ではそういうこともあるのでご注意を。

また行政書士として登録するには別途費用がかかるので注意。

行政書士試験の勉強に使ったテキストの内訳

実際に使ったテキストの内訳です。最新版があるものはリンクを張っています。それ以外のものは未発売ですのでタイトルのみ紹介しておきます

テキスト

使ったテキストは計5冊です。

うかる! 行政書士 総合テキスト 2020年度版

まず初めに伊藤塾のテキスト。これを最も読み直しました3~4週はしたし、分からないとこは都度これで調べることになります。

うかる! 行政書士 総合テキスト 2020年度版 | 伊藤塾 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで伊藤塾のうかる! 行政書士 総合テキスト 2020年度版。アマゾンならポイント還元本が多数。伊藤塾作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またうかる! 行政書士 総合テキスト 2020年度版もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

うかる! 行政書士 総合問題集 2020年度版

問題集。
オリジナル問題がありますが難易度は低かった記憶が。

うかる! 行政書士 総合問題集 2020年度版 | 伊藤塾 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで伊藤塾のうかる! 行政書士 総合問題集 2020年度版。アマゾンならポイント還元本が多数。伊藤塾作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またうかる! 行政書士 総合問題集 2020年度版もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

うかる! 行政書士 新・必修項目115

重要判例とか色々書いてます。テキストと過去問ある程度やったら一度目を通すといいでしょう。

出る順行政書士 当たる! 直前予想模試【模試3回分+本試験1回分/セパレート式】

結構難しめでした。2週はしました。

行政書士  ○○○○年法改正と完全予想模試

紛らわしいので年度は消してます。元試験委員が監修という言葉につられて購入。
記述式をこの書籍で初めて見て絶望したのを覚えています(笑)

こちらも2週はしました。

実際に行政書士試験を受けた後の感想

まず問題を見て250時間では足りなかったなとすぐに思いました(笑)

行政書士試験では一般教養の問題があるのですが、ここに関しては対策してもしなくてもあんまり変わらないなと思いました。

というのも問われることが幅広すぎるんですよね。まあテキストの内容だけ最低限理解して、後は運じゃないですかね(適当)

普段からニュースや新聞を見ている人、高校生ぐらいまでの歴史や公民をきちんと勉強した人はこういうところ強いでしょうね。まあこればっかりはしょうがないかと…。

これは愚痴になるのですが…行政書士試験は問題を持ち帰ることができるんですけど、これが試験時間終了後にしかダメなのはきつかったですね。

早く終わった人は2時間とか待ってなきゃいけないですから…。結局持ち帰ることができませんでした。体力ないので待てなかったです

行政書士試験合格 得点内訳

通知が来たので内訳を記しておきます。

法令等択一式5肢択一式116点計158点
多肢選択式16点
記述式26点
一般知識等択一式5肢択一式36点計36点
総得点択一式5肢択一式152点計194点
多肢選択式16点
記述式26点

この中で運よく正解した問題もあるでしょうし、また全員正解になった問題もあることを考えると本当にギリギリの結果でした。

独学者(特に知識0の人)はかなり効率よく勉強しないと250時間では厳しいと、この結果を見て改めて思いました。

まとめ

行政書士試験を独学で合格することは決して無理ではありません。事実、高卒・独学・法律知識一切なしからのスタートという条件でも合格できています。

しかしながら決して難易度の低い試験ではありませんので、事前に余裕を持った学習計画を立てて取り組みましょう。また、途中絶対に挫折感が襲ってきますが、その挫折感は、あなただけが感じているわけではありません。負けないようにしてください。

それではこの記事が皆様のお役に立てば幸いです。

コメント